053-472-3237 営業時間:8:30~19:00 定休日:日・月・祝日

新着情報

介護の視点から住まいを考える ・・ 介助する方の負担も軽減する配慮を

ご近所リフォーム 2020.07.10

車いすで在宅介護を受けながら住み続けることが出来る住まいとはー。

バリアフリー浴室トイレ
車いす等で生活しやすいだけでなく、介助する方の負担も軽減していく配慮が求められることは言うまでもありません。車いすの基本寸法を頭に入れ、使用する人の暮らしをイメージしてみましょう。

設備面では、具体的にどのようなポイントがあるでしょうか。
 
  • ポイント①・・入浴や排せつに伴う介助する側の負担は相当なもの。できるだけ負荷を減らせる設備を選定します。
  • ポイント②・・介助の負担を軽減する環境を整備し、介助する方へのサポートを頼みやすい状況を作ります。
  • ポイント③・・段差など、要介護者の移動を妨げるものを無くし、介助する方の動けるスペースも確保します。

例えばトイレや洗面・浴室などの水周りを集中レイアウトにして動線をカットする。居室の出入り口は扉でなく引戸仕様に変更する。車いすの取り回し+介護者のスペースを確保して快適に・・・。長く住み続けるために、ちょっとした配慮をカタチに。サーラプラザさいわいの「ご近所リフォーム」がお手伝いします。
 
ご近所リフォーム
サーラプラザさいわいは、これからも様々なお客さまの住まいのお悩みに対応していきます。ご近所ですぐお伺いできるサーラの「ご近所リフォーム」をぜひお役立てください。
PAGE TOP